謂れとかたち
北斎漫画 二編
江戸東京博物館 歴史の中の龍 2012

ほくさいまんが
葛飾北斎/画
江戸時代末期
E08

葛飾北斎による絵手本を集めた『北斎漫画』は
日用品、建造物までこの世の様々なものを画題としている
龍は「龍」、「応竜(おうりょう)」、「だ龍」、「雨龍(あまりょう)」と種類が描き分けられている
他の頁でも白澤(はくたく)、河童など龍以外の想像上の生き物が描かれている
【展示の説明より】

北斎漫画 二編





雨龍・応龍・だ龍





121225/
龍の謂れとかたち TOPへ
龍のTOPへ