謂れとかたち
旧金沢藩医学館 向拝の龍 金沢

旧金沢藩医学館
旧金沢藩医学館は、兼六園の桂坂口を出たところにある
元は加賀藩重臣に数えられた津田家の武家屋敷
後に金沢大学医学部の前身とされる藩の医学校だった建物
もとは金沢城大手門前にあったものが、大正12年(1923)に移築され
現在は兼六園管理事務所として使われている
 唐破風の車寄せがある入母屋平屋武家書院造の武家屋敷
一万石以上の高禄武家邸宅の玄関遺構としては県内で唯一の建物とのこと


旧金沢藩医学館  入口


旧金沢藩医学館  正面


向拝に龍の彫刻が置かれている


龍の彫刻 正面


龍の彫刻 斜めより見る


龍の頭部



160617
龍の謂れとかたちのTOPへ