龍の謂れとかたち


謂れかたち

裏干支を知る道具《開運厄除け十二支大吉祥》 菊匠

菊匠の小塚孝敏氏は4代目の江戸凧職人。5代目となる息子さんとともに江戸凧を作っている
売れる商品を作って、それを販売し生活を営む事が出来る人が小塚氏は「職人」の姿と考えている 
【ホームページより要約】

小塚孝敏氏が明治座の3階ロビーで実演販売を行っていた
写真? 撮ってもいいよといってくれたので、《開運厄除け十二支大吉祥》にもカメラを向けた

劇場での幕間と芝居のはねた後はかきいれどき
《職人》の口上にも一段と熱が入り、客をひきつける
裏干支の説明を聞いて、たくさんの客が御守りを買っていた


東京 明治座3階ロビーに出店 08/02/27

迎干支(裏干支)
自分の干支の正反対の位置にある干支が裏干支になる
裏干支の御守りを持つと幸せを呼ぶと言われている
《開運厄除け十二支大吉祥》で自分の裏干支を知る
ここにはかわいい絵柄が並んでいる

 
開運厄除け十二支大吉祥                龍の絵柄
裏干支
生まれ 裏干支 守り本尊
子年生まれ 午年 勢至菩薩
丑年生まれ 未年 大日如来
寅年生まれ 申年 大日如来
卯年生まれ 酉年 不動明王
辰年生まれ 戌年 阿弥陀如来
巳年生まれ 亥年 阿弥陀如来
午年生まれ 子年 千手観音
未年生まれ 丑年 虚空蔵菩薩
申年生まれ 寅年 虚空蔵菩薩
酉年生まれ 卯年 文殊菩薩
戌年生まれ 辰年 普賢菩薩
亥年生まれ 巳年 普賢菩薩
方位磁石
《開運厄除け十二支大吉祥》と似たものとして方位磁石を紹介する
この方位磁石は江戸後期の作
「文化二年二月求之 大工吉田重右衛門」と円形掘り抜き容器の裏に書かれている
【竹中大工道具館 1985年11月のカレンダーより】


方位磁石

080410
龍の謂れとかたちのTOPへ