龍の謂れとかたち


謂れかたち

最も字画が多い漢字《龍龍龍龍(てつ)》
朝日新聞のコラム《漢字んな話 龍4匹集まり井戸端会議》で
写真に示す漢字が、一番画数の多い漢字の例として紹介された
龍が四つで出来た64画の漢字
この漢字を載せている辞典は少ないらしい
この漢字は《てつ》とか《てち》と読む
《言葉が多い 口数が多い》つまり《おしゃべり》という意味
辞書にも用例はないという
この字を名前に使った人がいる
小野 梓(おの あずさ)の子供の頃の名前が《龍龍龍龍一(てついち)》という
大隈重信と早稲田大学の創立にかかわった人



幻の酒米愛山使用の酒《龍龍龍龍(てつ)》



090916
龍の謂れとかたちのTOPへ