龍の謂れとかたち


謂れかたち

幻の酒米愛山使用の酒《龍龍龍龍(てつ)》
字画の多い漢字の名前のお酒を見つけた
山形県南陽市の山栄遠藤酒造店の幻の酒米愛山を使用した純米大吟醸酒
漢字で最も画数の多い文字で《龍龍龍龍》を《てつ》と読む
そのくらい手間暇を掛け造りあげた純米大吟醸という意味もある
味わいは、愛山独特のやわらかさとふくらみのある上品な仕上がり
アルコール度16.5 日本酒度+2 酸度1.2 精米歩合40% 
酒造米 愛山 酵母 山形酵母 杜氏 山田幸一


幻の酒米愛山使用の酒《龍龍龍龍(てつ)》
【写真提供:山形県観光物産会館 企画販売課】



《龍龍龍龍(てつ)》

龍龍龍龍(てつ)》は最も字画が多い漢字と言われる

龍龍龍龍(てつ)》の現物を頂いた
まだ味わっていない



ラベルを瓶から外した


テツの説明

《龍龍龍龍(てつ)》はこちらより購入することが出来ます
山形のおみやげ専門ショップ やまがた物語
http://www.yamagata-bussan.co.jp/SHOP/V057.html


最も字画が多い漢字《龍龍龍龍(てつ)》


090916/120307/130117
龍の謂れとかたちのTOPへ